6/1(金)宇都宮徹壱WMプレゼンツ「スタートアップが地方クラブを変える!えとみほが考えるJ2改革とは?」

宇都宮徹壱WMプレゼンツ 「スタートアップが地方クラブを変える! えとみほが考えるJ2改革とは?」

宇都宮徹壱ウェブマガジン(WM)主催のニッチなサッカートークイベント。今回は、このほどJ2・栃木SCのフロント入りが発表され、宇都宮徹壱WMにも登場した、えとみほ(江藤美帆)さんがKITEN!に降臨します!

えとみほさんといえば、スタートアップ界では「日本代表クラス」の有名人であり、twitterなどでJクラブの経営やマーケティングに関する提言を定期的に発信。また、古くからのジェフ千葉サポとしても有名です。今回は、スタートアップと地方クラブに高い関心を持つ、作家の中村慎太郎さんも交えて、他所では絶対に聞けない濃密で尖ったトークを展開していきます。

 また、当イベントの内容は後日、宇都宮徹壱WMでも公開予定です。

▼登壇者:

●えとみほ(江藤美帆)

栃木SC マーケティング戦略部 部長。

米国留学中、マイクロソフト社でソフトウェアの日本語ローカライズに携わり、その後1年間本社に勤務。帰国後フリーのテクニカルライターとして活動を開始。インターネット関連書籍21冊を上梓し、合計50万部を売り上げる。

2004年、英国企業のコンテンツライセンス管理会社を設立し、日本における「禁煙セラピー」の普及活動に従事。個人および法人に対する禁煙支援プログラムを販売し、大手企業の健康増進プログラムに採用される。書籍・DVD売上は累計300万部を達成。10年に事業譲渡。

以後、VR系ITベンチャー、外資系IT企業などを経て株式会社オプトに入社。入社後まもなくソーシャルメディアの可能性を探求するメディア「kakeru」(初代編集長)、エンジニアイベント「市ヶ谷Geek★Night」などを立ち上げる。

15年10月より関連会社の株式会社オプトインキュベートに出向し、「スマホの写真が売れちゃうアプリ Snapmart(スナップマート)」を企画開発。16年8月、ピクスタ株式会社への事業譲渡に伴い新会社スナップマート株式会社へ移籍。代表取締役に就任。

18年3月、同社を退社。このほど栃木SCへの「電撃移籍」が発表された。

●中村慎太郎

作家。2015年に『サポーターをめぐる冒険』でサッカー本大賞を受賞。

書店員と作家の兼業を経て、18年からはさまざまなメディアで精力的な執筆・発信を行う。

▼日時:

6/1(金)

OPEN 18:30/START 19:30/END 21:30予定

その後二次会

▼会費:

イベントのみ

テーブル席:2800円

椅子席:2500円

※いずれも1ドリンクは必ずオーダーをお願いします。

※お食事をゆっくりされたい方はテーブル席がお勧めです。

二次会参加費:1500円(1時間飲み放題)

チケットのお求めはPassMarketからお願いします。