10/26(金)キビタキビオとドラフト会議を語らう夜

10/26(金) 「キビタキビオとドラフト会議を語らう夜」

『球辞苑』でいつもニコニコ、「炎のストップウオッチャー」ことキビタキビオが、
プロ野球新人選択会議の翌日に、菊池選手(菊地高弘)と久保弘毅を迎え、会議の結果を振り返ります!
大阪桐蔭の根尾昂、藤原恭大ほか有望高校生、東洋大の三投手などの大学生はどの球団が交渉権を握るか?
そして、プロ志望届を提出すれば今年もっとも注目の選手となるであろう金足農業の吉田輝星の進路の行方は!?
当日は12球団が指名した選手のラインナップを振り返り、もっとも良き指名をした球団を決めます。
少々気が早いが、来年の新人王も予想!定番となっているキビタキビオによる来場者即興インタビューもアリ。

ドラフト結果について語り合いたい野球ファンは、ぜひ集まるべし!

【出演】
キビタキビオ
フリーライター&編集者。『野球小僧』(白夜書房)の編集部員の傍ら「炎のストップウオッチャー」を連載。2012年にフリーとなり、雑誌への野球記事の寄稿やプロ野球選手本などの制作に携わるほか、『球辞苑』(NHK-BS)、『すっぴん!』(NHKラジオ)などに出演。
【ゲスト】
菊地高弘(きくち・たかひろ)
出版社勤務を経て、フリーライターに。雑誌『野球太郎』などに寄稿。著書に累計13万部を突破した『野球部あるある』シリーズや『巨人ファンはどこへ行ったのか?』がある。ドラフト会議当日は、毎年ニッポン放送のドラフト中継で解説をしている
久保弘毅(くぼ ひろき)

元アナウンサーという異色の経歴をもつスポーツライター。神奈川の野球全般と社会人野球の取材に長年精力を注ぎ、独自の情報ルートを開拓している。ハンドボールライターの第一人者でもある。

■日時
10/26(金) open19:00 start19:30
■料金
前売1,800円 当日2,200円 (別途1オーダー必須)
■予約

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

参加人数